売上に応じた指導方法

ikusei_pn01
当スクールでは、オンラインで学べるカリキュラムに沿って
学んで頂くことになりますが、オンライン講座にありがちな
「ただ自分ひとりで進めていく」スタイルではありません。
 
分からないことはメールやスカイプなどを通じて、
いつでも講師に質問することが出来ますので、
「出来ない、分からない…」とひとりで思い悩む
必要はありません。
 
受講生の指導についてはそれぞれに合った指導方法を
実践していきながら、売上に応じた指導を行っていきます。
例えば月商30万円を目指す段階の人にはそれに応じた指導方法、
100万円、500万円を目指す人にはそのレベルにあった指導方法、
という具合です。各レベルに合わせた指導を行うことで、
スムーズにレベルアップに繋がり、目標の月収、
月商の達成スピードが変わります。

まずは月商30万円まで

まずは稼ぐ為に必須なマインドセットについて学んでいきます。
 
稼ぐ為にはノウハウはもちろんマインドセットを
身につけることが重要です。
 
次に実践ジャンルを決めていきます。
特に難しく考えずにまずは得意なジャンル、
なければ好きなジャンルから始めていきます。
 
ジャンルに応じたリサーチ方法を重点的に指導していきます。
 
1ヶ月も過ぎれば商品のリサーチにも慣れてきます。
慣れてきたら売り上げや在庫金額や利益率や商品構成などを確認し、
商品のリサーチ基準、商品選定基準に問題がなければ
「この方向性でいきましょう!」とGOサインを出します。

次に月商100万円を目指しましょう

目標に対して日々の行動は気づかないうちにぶれていく事が
多くあります。毎月の結果報告で正しい方向に向かうよう
軌道修正していきます。
 
とにかく正しい方向性に進んでいることに安心感を持つことは
非常に重要で、それは仕入れの躊躇など停滞に繋がる事があります。
 
月商100万円の突破ではここが重要になります。方向性を正し、
安心感を持って取り組んでいただけるよう
進めて行くのがこの段階です。
 
受講期間中はとにかく毎月結果報告し、改善点をお伝えし
実践して頂きます。毎月の結果報告を欠かさず、改善点を
素直に受け入れていた受講生はほぼ100%の結果がでています。
とにかくノウハウに忠実に進めていくことで月商100万円を
突破して頂きます。
受講生の例)

出産したばかりでなかなか思うような時間が取れない主婦の方。
実践時間にばらつきはありましたが、毎月の結果報告と
打ち合わせは欠かさず進めていました。
お子さんが生まれたばかりでどうしてもほとんど実践できない月もありました。
実践できていなくとも毎月の結果報告を書かせないことでモチベーションを維持。
電脳せどりは全くの初心者ということで、とにかく価格が安くよく売れる商品を扱い沢山打って慣れることに集中、1〜2ヶ月もするとかなり慣れていきました。
慣れてきた段階で方向性を確立、しっかり利益を取っていく戦略へと転換。
安定した電脳せどり+予約転売のミックスで徐々に売り上げや利益の増加、現在は自宅にいながら月収30万円以上稼ぎ続けています。

月商200~300万円レベルへと

月商100万円を突破することで電脳せどりというビジネスに対して
自信を持つことができているはずです。
 
次の課題として、ジャンル拡大があります。
ジャンル拡大の際も方向性を示し、方向が定まればGOサインを出します。
ジャンルに対し安心感を持っていただく指導を行っています。
受講生の例)

電脳せどり初心者の会社員の方も副業ながら独立を目指して実践。
電脳せどり未経験ながら特別コースを希望されただけあり
かなり勢いが感じられました。
勢いというのはとても大切な要素で、未経験ながら初月から月収10万円を達成。
この段階でジャンル拡大をご提案しました。
慣れないジャンルで最初は不安のようでしたが、数点販売することで自信がつき売り上げ利益ともに上がっていきました右肩上がり。
結果受講開始から8ヶ月で月収50万円達成し、現在はさらに収益を伸ばし月収は114万円まで伸びています。

月商300万円を達成するまではがむしゃらに実践するだけでも
大丈夫なのですが、ここからはそれだけでは厳しくなります。
 
第1に在庫管理、売れて儲かっているはずなのにお金がない…と
相談されることが多くなるのもこの段階です。
 
原因の1つとして、しっかりと不良在庫の処理ができていない
ことがあげられます。もう少ししたら値段が上がるかもしれないと
思ってしまい、これを繰り返すことで不良在庫が膨らんでいきます。
 
これが資金繰り悪化の原因となります。不良在庫の処理を
やっているという方もいるかもしれませんがしっかりシステム的に
行っている方は少数です。
 
感情に左右されずにある程度システム的に処理していくことが
必要となり、そうした指導をさせて頂きます。不良在庫の処理が
しっかりできるシステムが出来上がることで資金繰りは楽になり、
思い切った仕入れが可能になります。
受講生の例)

電脳せどりで月商300万円、月収50万円で頭打ちとなっていた個人事業主の方。
在庫の適正化が図られていない状況で毎月の資金繰りに頭を悩ませておられました。
まずは不良在庫をシステム的に処理していく手法を取り入れていただきました。
不良在庫の処理は抵抗があったようでしたが、弊社と同様の不良在庫を
システム的に処理していく手法を取り入れていただきました。
不良在庫を処理することで資金繰りも改善、仕入れも躊躇なく
思い切ってできる状況へと向かいました。
月商300万円以上を目指す過程では、仕入れに躊躇することなく
安心した状況を作ることが大切です。
規模を目指す方には在庫管理、資金繰りの改善を中心に指導いたします。
このような方向性で進んだ結果開始3ヶ月後には月収100万円を達成。
その後も安定して月収100万円以上稼ぎ続けています。

月商500万円、外注化や仕組み化について

月商500万円を目指す過程においては、やはり自分ひとりの力だけでは
難しくなります。このレベルの方には、作業の外注化やスタッフの雇用について指導していきます。
 
作業の外注化やスタッフの雇用は規模を拡大する上で必須事項、
ある程度売り上げが上がってきたけど頭打ちになってしまう方に
多いのがこうした課題です。
 
作業の外注化やスタッフの雇用ができていないケースです。
受講生の例)

電脳せどりで月商250万円、利益で45万円ほどの個人事業主の方のケース。
それなりに収益は上がっているけどそこから伸び悩んでいる状況でした。
在庫の適正化を計るだけでなく、自分以外でもできる作業は
外注化やスタッフの雇用をしていくように指導いたしました。
外注2名とスタッフ1名を雇用する事になりました。
ランニングコストがかかる点を心配していましたが、
6ヶ月後には月商1000万円、さらに3ヶ月後には月商1200万円、
利益は300万円稼ぐまで成長しました。
いまではその稼ぎをキープしながら、家族で2週間旅行に行ったりなど
自由な生活を送っています。

規模拡大、月商1000万円まで

月商1000万円を目指す頃には、規模拡大の為の融資が必要になってきます。
 
融資に関しては良い印象がなく躊躇してしまう方が多いので、
資金繰りについての指導をさせて頂きます。
 
せどりというビジネスは物販ですので資金力が多い方が有利です。
 
他の人より有利に進めていくという事はビジネスでは大切な事です。
 
月商1000万円規模へとビジネスの拡大を希望される方には
ほとんどのケースで融資申請して頂いております。
 
しかし融資についても申請すれば誰でも受けられるという訳ではありません。
融資申請を通す為のポイントに「売上高」というのがあり
融資の受けやすいポイントを指導させて頂きます。
 
例えば
 
(1)売り上げ100万円で利益率25%の利益25万円
 
(2)売り上げ50万円で利益率50%の利益25万円
 
の場合どちらの方が融資を受けやすいかと言うと、
(1)の方が融資を受けやすいと言えます。
 
融資は売上高だけを見るわけではないのですが、
審査基準の重要なポイントであることに間違いはありません。
 
最初から年商数千万円規模を目指す方で自己資金が少ない方の場合、
将来を見据えて、融資の審査を通しやすくする為にビジネスを
進めていくというのは大切な事です。
このような点を指導させて頂くのがこの段階です。

月商1000万円を超えて

月商1000万円を超えてきたら販路拡大のご提案をいたします。
 
1000万円規模で売れている場合、単純に考えて販路を増やせば
その分売り上げは上がります。
受講生の例)

ブックオフ等での実店舗仕入れを行っていた専業の方、
当初は月商1000万円ほどの売り上げでした。
売り上げは上げたいけど毎日のように朝から晩までブックオフ等に仕入れにいっている状態で精神的にも肉体的にも限界だったそうです。
そこでブックオフ等での実店舗の仕入れ時間を縮小し、
電脳せどりへのシフトを提案しました。
さらに販路拡大のご提案をさせていただき、
最初は半信半疑という感じでしたが、2〜3ヶ月で軌道にのり、
電脳せどりを取り入れたことで2ヶ月目で月商1400万円まで
売り上げが拡大しました。販路拡大戦略を実行し売り上げも急上昇、
5ヶ月目で月商2000万円、10ヶ月目で月商2600万円、
利益は290万円達成 現在は月商3000万円で利益はなんと500万円を
超えるまでに成長しました。
簡単に達成できる数字ではないとは言え、
正しい手順で実践すれば到達できる結果だと言えます。

個々に合わせた指導とサポートを提供します

このようにせどりの学校ドットコムでは、個人のレベルに合わせた
指導を行っていきます。目標設定などを細かく確認、修正していくことで
レールを外れることなく、最短距離で目標へとたどり着けます。
 
レベルに応じた指導が可能なのも、せどりの学校な豊富な
講師陣だからこそです。せどりの学校ドットコムには、
元々受講生として当スクールに入学、そののち講師となった方が
複数在籍しています。
 
高いレベルで成果を出し続ける人の指導はもちろん、
初心者の方でも同じ目線で指導が出来るのは
「講師も同じやり方を通ってきたから」だと言えます。
どこでつまづくのか、何が分からないのか、を
手に取るように分かる講師陣だからこそ、多くの受講生が
しっかりと成果に繋げることが出来るのです。
 
初めてせどりに取り組む人はもちろん、過去に自己流で挫折した、
他のスクールで結果の出なかった人でも安心して飛び込んできて下さい。
 
高いノウハウと、充実のサポート環境をご用意し、
あなたのご参加をお待ちしています。
 
せどりの学校ドットコム
学長 斎藤啓太

売上に応じた指導方法

ikusei_pn01
当スクールでは、オンラインで学べるカリキュラムに沿って学んで頂くことになりますが、オンライン講座にありがちな「ただ自分ひとりで進めていく」スタイルではありません。
 
分からないことはメールやスカイプなどを通じて、いつでも講師に質問することが出来ますので、
「出来ない、分からない…」とひとりで思い悩む必要はありません。
 
受講生の指導についてはそれぞれに合った指導方法を実践していきながら、売上に応じた指導を行っていきます。例えば月商30万円を目指す段階の人にはそれに応じた指導方法、100万円、500万円を目指す人にはそのレベルにあった指導方法、という具合です。各レベルに合わせた指導を行うことで、スムーズにレベルアップに繋がり、目標の月収、月商の達成スピードが変わります。

まずは月商30万円まで

まずは稼ぐ為に必須なマインドセットについて学んでいきます。
 
稼ぐ為にはノウハウはもちろんマインドセットを身につけることが重要です。
 
次に実践ジャンルを決めていきます。特に難しく考えずにまずは得意なジャンル、なければ好きなジャンルから始めていきます。
 
ジャンルに応じたリサーチ方法を重点的に指導していきます。
 
1ヶ月も過ぎれば商品のリサーチにも慣れてきます。慣れてきたら売り上げや在庫金額や利益率や商品構成などを確認し、商品のリサーチ基準、商品選定基準に問題がなければ「この方向性でいきましょう!」とGOサインを出します。

次に月商100万円を目指しましょう

目標に対して日々の行動は気づかないうちにぶれていく事が多くあります。毎月の結果報告で正しい方向に向かうよう軌道修正していきます。
 
とにかく正しい方向性に進んでいることに安心感を持つことは非常に重要で、それは仕入れの躊躇など停滞に繋がる事があります。
 
月商100万円の突破ではここが重要になります。方向性を正し、安心感を持って取り組んでいただけるよう進めて行くのがこの段階です。
 
受講期間中はとにかく毎月結果報告し、改善点をお伝えし実践して頂きます。毎月の結果報告を欠かさず、改善点を素直に受け入れていた受講生はほぼ100%の結果がでています。とにかくノウハウに忠実に進めていくことで月商100万円を突破して頂きます。
受講生の例)

出産したばかりでなかなか思うような時間が取れない主婦の方。実践時間にばらつきはありましたが、毎月の結果報告と打ち合わせは欠かさず進めていました。お子さんが生まれたばかりでどうしてもほとんど実践できない月もありました。実践できていなくとも毎月の結果報告を書かせないことでモチベーションを維持。電脳せどりは全くの初心者ということで、とにかく価格が安くよく売れる商品を扱い沢山打って慣れることに集中、1〜2ヶ月もするとかなり慣れていきました。慣れてきた段階で方向性を確立、しっかり利益を取っていく戦略へと転換。安定した電脳せどり+予約転売のミックスで徐々に売り上げや利益の増加、現在は自宅にいながら月収30万円以上稼ぎ続けています。

月商200~300万円レベルへと

月商100万円を突破することで電脳せどりというビジネスに対して自信を持つことができているはずです。
 
次の課題として、ジャンル拡大があります。ジャンル拡大の際も方向性を示し、方向が定まればGOサインを出します。ジャンルに対し安心感を持っていただく指導を行っています。
受講生の例)

電脳せどり初心者の会社員の方も副業ながら独立を目指して実践。電脳せどり未経験ながら特別コースを希望されただけありかなり勢いが感じられました。勢いというのはとても大切な要素で、未経験ながら初月から月収10万円を達成。この段階でジャンル拡大をご提案しました。慣れないジャンルで最初は不安のようでしたが、数点販売することで自信がつき売り上げ利益ともに上がっていきました右肩上がり。結果受講開始から8ヶ月で月収50万円達成し、現在はさらに収益を伸ばし月収は114万円まで伸びています。

月商300万円を達成するまではがむしゃらに実践するだけでも大丈夫なのですが、ここからはそれだけでは厳しくなります。
 
第1に在庫管理、売れて儲かっているはずなのにお金がない…と相談されることが多くなるのもこの段階です。
 
原因の1つとして、しっかりと不良在庫の処理ができていないことがあげられます。もう少ししたら値段が上がるかもしれないと思ってしまい、これを繰り返すことで不良在庫が膨らんでいきます。
 
これが資金繰り悪化の原因となります。不良在庫の処理をやっているという方もいるかもしれませんがしっかりシステム的に行っている方は少数です。
 
感情に左右されずにある程度システム的に処理していくことが必要となり、そうした指導をさせて頂きます。不良在庫の処理がしっかりできるシステムが出来上がることで資金繰りは楽になり、思い切った仕入れが可能になります。
受講生の例)

電脳せどりで月商300万円、月収50万円で頭打ちとなっていた個人事業主の方。在庫の適正化が図られていない状況で毎月の資金繰りに頭を悩ませておられました。まずは不良在庫をシステム的に処理していく手法を取り入れていただきました。不良在庫の処理は抵抗があったようでしたが、弊社と同様の不良在庫をシステム的に処理していく手法を取り入れていただきました。不良在庫を処理することで資金繰りも改善、仕入れも躊躇なく思い切ってできる状況へと向かいました。月商300万円以上を目指す過程では、仕入れに躊躇することなく安心した状況を作ることが大切です。規模を目指す方には在庫管理、資金繰りの改善を中心に指導いたします。このような方向性で進んだ結果開始3ヶ月後には月収100万円を達成。その後も安定して月収100万円以上稼ぎ続けています。

月商500万円、外注化や仕組み化について

月商500万円を目指す過程においては、やはり自分ひとりの力だけでは難しくなります。このレベルの方には、作業の外注化やスタッフの雇用について指導していきます。
 
作業の外注化やスタッフの雇用は規模を拡大する上で必須事項、ある程度売り上げが上がってきたけど頭打ちになってしまう方に多いのがこうした課題です。
 
作業の外注化やスタッフの雇用ができていないケースです。
受講生の例)

電脳せどりで月商250万円、利益で45万円ほどの個人事業主の方のケース。それなりに収益は上がっているけどそこから伸び悩んでいる状況でした。在庫の適正化を計るだけでなく、自分以外でもできる作業は外注化やスタッフの雇用をしていくように指導いたしました。外注2名とスタッフ1名を雇用する事になりました。ランニングコストがかかる点を心配していましたが、6ヶ月後には月商1000万円、さらに3ヶ月後には月商1200万円、利益は300万円稼ぐまで成長しました。いまではその稼ぎをキープしながら、家族で2週間旅行に行ったりなど自由な生活を送っています。

規模拡大、月商1000万円まで

月商1000万円を目指す頃には、規模拡大の為の融資が必要になってきます。
 
融資に関しては良い印象がなく躊躇してしまう方が多いので、資金繰りについての指導をさせて頂きます。
 
せどりというビジネスは物販ですので資金力が多い方が有利です。
 
他の人より有利に進めていくという事はビジネスでは大切な事です。
 
月商1000万円規模へとビジネスの拡大を希望される方にはほとんどのケースで融資申請して頂いております。
 
しかし融資についても申請すれば誰でも受けられるという訳ではありません。融資申請を通す為のポイントに「売上高」というのがあり融資の受けやすいポイントを指導させて頂きます。
 
例えば
 
(1)売り上げ100万円で利益率25%の利益25万円
 
(2)売り上げ50万円で利益率50%の利益25万円
 
の場合どちらの方が融資を受けやすいかと言うと、(1)の方が融資を受けやすいと言えます。
 
融資は売上高だけを見るわけではないのですが、審査基準の重要なポイントであることに間違いはありません。
 
最初から年商数千万円規模を目指す方で自己資金が少ない方の場合、将来を見据えて、融資の審査を通しやすくする為にビジネスを進めていくというのは大切な事です。このような点を指導させて頂くのがこの段階です。

月商1000万円を超えて

月商1000万円を超えてきたら販路拡大のご提案をいたします。
 
1000万円規模で売れている場合、単純に考えて販路を増やせばその分売り上げは上がります。
受講生の例)

ブックオフ等での実店舗仕入れを行っていた専業の方、当初は月商1000万円ほどの売り上げでした。売り上げは上げたいけど毎日のように朝から晩までブックオフ等に仕入れにいっている状態で精神的にも肉体的にも限界だったそうです。そこでブックオフ等での実店舗の仕入れ時間を縮小し、電脳せどりへのシフトを提案しました。さらに販路拡大のご提案をさせていただき、最初は半信半疑という感じでしたが、2〜3ヶ月で軌道にのり、電脳せどりを取り入れたことで2ヶ月目で月商1400万円まで売り上げが拡大しました。販路拡大戦略を実行し売り上げも急上昇、5ヶ月目で月商2000万円、10ヶ月目で月商2600万円、利益は290万円達成 現在は月商3000万円で利益はなんと500万円を超えるまでに成長しました。簡単に達成できる数字ではないとは言え、正しい手順で実践すれば到達できる結果だと言えます。

個々に合わせた指導とサポートを提供します

このようにせどりの学校ドットコムでは、個人のレベルに合わせた指導を行っていきます。目標設定などを細かく確認、修正していくことでレールを外れることなく、最短距離で目標へとたどり着けます。
 
レベルに応じた指導が可能なのも、せどりの学校な豊富な講師陣だからこそです。せどりの学校ドットコムには、元々受講生として当スクールに入学、そののち講師となった方が複数在籍しています。
 
高いレベルで成果を出し続ける人の指導はもちろん、初心者の方でも同じ目線で指導が出来るのは「講師も同じやり方を通ってきたから」だと言えます。どこでつまづくのか、何が分からないのか、を手に取るように分かる講師陣だからこそ、多くの受講生がしっかりと成果に繋げることが出来るのです。
 
初めてせどりに取り組む人はもちろん、過去に自己流で挫折した、他のスクールで結果の出なかった人でも安心して飛び込んできて下さい。
 
高いノウハウと、充実のサポート環境をご用意し、あなたのご参加をお待ちしています。
 
せどりの学校ドットコム
学長 斎藤啓太

売上に応じた指導方法

ikusei_pn01
当スクールでは、オンラインで学べるカリキュラムに沿って
学んで頂くことになりますが、オンライン講座にありがちな
「ただ自分ひとりで進めていく」スタイルではありません。
 
分からないことはメールやスカイプなどを通じて、
いつでも講師に質問することが出来ますので、
「出来ない、分からない…」とひとりで思い悩む
必要はありません。
 
受講生の指導についてはそれぞれに合った指導方法を
実践していきながら、売上に応じた指導を行っていきます。
例えば月商30万円を目指す段階の人にはそれに応じた指導方法、
100万円、500万円を目指す人にはそのレベルにあった指導方法、
という具合です。各レベルに合わせた指導を行うことで、
スムーズにレベルアップに繋がり、目標の月収、
月商の達成スピードが変わります。

まずは月商30万円まで

まずは稼ぐ為に必須なマインドセットについて学んでいきます。
 
稼ぐ為にはノウハウはもちろんマインドセットを
身につけることが重要です。
 
次に実践ジャンルを決めていきます。
特に難しく考えずにまずは得意なジャンル、
なければ好きなジャンルから始めていきます。
 
ジャンルに応じたリサーチ方法を重点的に指導していきます。
 
1ヶ月も過ぎれば商品のリサーチにも慣れてきます。
慣れてきたら売り上げや在庫金額や利益率や商品構成などを確認し、
商品のリサーチ基準、商品選定基準に問題がなければ
「この方向性でいきましょう!」とGOサインを出します。

次に月商100万円を目指しましょう

目標に対して日々の行動は気づかないうちにぶれていく事が
多くあります。毎月の結果報告で正しい方向に向かうよう
軌道修正していきます。
 
とにかく正しい方向性に進んでいることに安心感を持つことは
非常に重要で、それは仕入れの躊躇など停滞に繋がる事があります。
 
月商100万円の突破ではここが重要になります。方向性を正し、
安心感を持って取り組んでいただけるよう
進めて行くのがこの段階です。
 
受講期間中はとにかく毎月結果報告し、改善点をお伝えし
実践して頂きます。毎月の結果報告を欠かさず、改善点を
素直に受け入れていた受講生はほぼ100%の結果がでています。
とにかくノウハウに忠実に進めていくことで月商100万円を
突破して頂きます。
受講生の例)

出産したばかりでなかなか思うような時間が取れない主婦の方。
実践時間にばらつきはありましたが、毎月の結果報告と
打ち合わせは欠かさず進めていました。
お子さんが生まれたばかりでどうしてもほとんど実践できない月もありました。
実践できていなくとも毎月の結果報告を書かせないことでモチベーションを維持。
電脳せどりは全くの初心者ということで、とにかく価格が安くよく売れる商品を扱い沢山打って慣れることに集中、1〜2ヶ月もするとかなり慣れていきました。
慣れてきた段階で方向性を確立、しっかり利益を取っていく戦略へと転換。
安定した電脳せどり+予約転売のミックスで徐々に売り上げや利益の増加、現在は自宅にいながら月収30万円以上稼ぎ続けています。

月商200~300万円レベルへと

月商100万円を突破することで電脳せどりというビジネスに対して
自信を持つことができているはずです。
 
次の課題として、ジャンル拡大があります。
ジャンル拡大の際も方向性を示し、方向が定まればGOサインを出します。
ジャンルに対し安心感を持っていただく指導を行っています。
受講生の例)

電脳せどり初心者の会社員の方も副業ながら独立を目指して実践。
電脳せどり未経験ながら特別コースを希望されただけあり
かなり勢いが感じられました。
勢いというのはとても大切な要素で、未経験ながら初月から月収10万円を達成。
この段階でジャンル拡大をご提案しました。
慣れないジャンルで最初は不安のようでしたが、数点販売することで自信がつき売り上げ利益ともに上がっていきました右肩上がり。
結果受講開始から8ヶ月で月収50万円達成し、現在はさらに収益を伸ばし月収は114万円まで伸びています。

月商300万円を達成するまではがむしゃらに実践するだけでも
大丈夫なのですが、ここからはそれだけでは厳しくなります。
 
第1に在庫管理、売れて儲かっているはずなのにお金がない…と
相談されることが多くなるのもこの段階です。
 
原因の1つとして、しっかりと不良在庫の処理ができていない
ことがあげられます。もう少ししたら値段が上がるかもしれないと
思ってしまい、これを繰り返すことで不良在庫が膨らんでいきます。
 
これが資金繰り悪化の原因となります。不良在庫の処理を
やっているという方もいるかもしれませんがしっかりシステム的に
行っている方は少数です。
 
感情に左右されずにある程度システム的に処理していくことが
必要となり、そうした指導をさせて頂きます。不良在庫の処理が
しっかりできるシステムが出来上がることで資金繰りは楽になり、
思い切った仕入れが可能になります。
受講生の例)

電脳せどりで月商300万円、月収50万円で頭打ちとなっていた個人事業主の方。
在庫の適正化が図られていない状況で毎月の資金繰りに頭を悩ませておられました。
まずは不良在庫をシステム的に処理していく手法を取り入れていただきました。
不良在庫の処理は抵抗があったようでしたが、弊社と同様の不良在庫を
システム的に処理していく手法を取り入れていただきました。
不良在庫を処理することで資金繰りも改善、仕入れも躊躇なく
思い切ってできる状況へと向かいました。
月商300万円以上を目指す過程では、仕入れに躊躇することなく
安心した状況を作ることが大切です。
規模を目指す方には在庫管理、資金繰りの改善を中心に指導いたします。
このような方向性で進んだ結果開始3ヶ月後には月収100万円を達成。
その後も安定して月収100万円以上稼ぎ続けています。

月商500万円、外注化や仕組み化について

月商500万円を目指す過程においては、やはり自分ひとりの力だけでは
難しくなります。このレベルの方には、作業の外注化やスタッフの雇用について指導していきます。
 
作業の外注化やスタッフの雇用は規模を拡大する上で必須事項、
ある程度売り上げが上がってきたけど頭打ちになってしまう方に
多いのがこうした課題です。
 
作業の外注化やスタッフの雇用ができていないケースです。
受講生の例)

電脳せどりで月商250万円、利益で45万円ほどの個人事業主の方のケース。
それなりに収益は上がっているけどそこから伸び悩んでいる状況でした。
在庫の適正化を計るだけでなく、自分以外でもできる作業は
外注化やスタッフの雇用をしていくように指導いたしました。
外注2名とスタッフ1名を雇用する事になりました。
ランニングコストがかかる点を心配していましたが、
6ヶ月後には月商1000万円、さらに3ヶ月後には月商1200万円、
利益は300万円稼ぐまで成長しました。
いまではその稼ぎをキープしながら、家族で2週間旅行に行ったりなど
自由な生活を送っています。

規模拡大、月商1000万円まで

月商1000万円を目指す頃には、規模拡大の為の融資が必要になってきます。
 
融資に関しては良い印象がなく躊躇してしまう方が多いので、
資金繰りについての指導をさせて頂きます。
 
せどりというビジネスは物販ですので資金力が多い方が有利です。
 
他の人より有利に進めていくという事はビジネスでは大切な事です。
 
月商1000万円規模へとビジネスの拡大を希望される方には
ほとんどのケースで融資申請して頂いております。
 
しかし融資についても申請すれば誰でも受けられるという訳ではありません。
融資申請を通す為のポイントに「売上高」というのがあり
融資の受けやすいポイントを指導させて頂きます。
 
例えば
 
(1)売り上げ100万円で利益率25%の利益25万円
 
(2)売り上げ50万円で利益率50%の利益25万円
 
の場合どちらの方が融資を受けやすいかと言うと、
(1)の方が融資を受けやすいと言えます。
 
融資は売上高だけを見るわけではないのですが、
審査基準の重要なポイントであることに間違いはありません。
 
最初から年商数千万円規模を目指す方で自己資金が少ない方の場合、
将来を見据えて、融資の審査を通しやすくする為にビジネスを
進めていくというのは大切な事です。
このような点を指導させて頂くのがこの段階です。

月商1000万円を超えて

月商1000万円を超えてきたら販路拡大のご提案をいたします。
 
1000万円規模で売れている場合、単純に考えて販路を増やせば
その分売り上げは上がります。
受講生の例)

ブックオフ等での実店舗仕入れを行っていた専業の方、
当初は月商1000万円ほどの売り上げでした。
売り上げは上げたいけど毎日のように朝から晩までブックオフ等に仕入れにいっている状態で精神的にも肉体的にも限界だったそうです。
そこでブックオフ等での実店舗の仕入れ時間を縮小し、
電脳せどりへのシフトを提案しました。
さらに販路拡大のご提案をさせていただき、
最初は半信半疑という感じでしたが、2〜3ヶ月で軌道にのり、
電脳せどりを取り入れたことで2ヶ月目で月商1400万円まで
売り上げが拡大しました。販路拡大戦略を実行し売り上げも急上昇、
5ヶ月目で月商2000万円、10ヶ月目で月商2600万円、
利益は290万円達成 現在は月商3000万円で利益はなんと500万円を
超えるまでに成長しました。
簡単に達成できる数字ではないとは言え、
正しい手順で実践すれば到達できる結果だと言えます。

個々に合わせた指導とサポートを提供します

このようにせどりの学校ドットコムでは、個人のレベルに合わせた
指導を行っていきます。目標設定などを細かく確認、修正していくことで
レールを外れることなく、最短距離で目標へとたどり着けます。
 
レベルに応じた指導が可能なのも、せどりの学校な豊富な
講師陣だからこそです。せどりの学校ドットコムには、
元々受講生として当スクールに入学、そののち講師となった方が
複数在籍しています。
 
高いレベルで成果を出し続ける人の指導はもちろん、
初心者の方でも同じ目線で指導が出来るのは
「講師も同じやり方を通ってきたから」だと言えます。
どこでつまづくのか、何が分からないのか、を
手に取るように分かる講師陣だからこそ、多くの受講生が
しっかりと成果に繋げることが出来るのです。
 
初めてせどりに取り組む人はもちろん、過去に自己流で挫折した、
他のスクールで結果の出なかった人でも安心して飛び込んできて下さい。
 
高いノウハウと、充実のサポート環境をご用意し、
あなたのご参加をお待ちしています。
 
せどりの学校ドットコム
学長 斎藤啓太

売上に応じた指導方法

ikusei_pn01
当スクールでは、オンラインで学べるカリキュラムに沿って学んで頂くことになりますが、オンライン講座にありがちな「ただ自分ひとりで進めていく」スタイルではありません。
 
分からないことはメールやスカイプなどを通じて、いつでも講師に質問することが出来ますので、
「出来ない、分からない…」とひとりで思い悩む必要はありません。
 
受講生の指導についてはそれぞれに合った指導方法を実践していきながら、売上に応じた指導を行っていきます。例えば月商30万円を目指す段階の人にはそれに応じた指導方法、100万円、500万円を目指す人にはそのレベルにあった指導方法、という具合です。各レベルに合わせた指導を行うことで、スムーズにレベルアップに繋がり、目標の月収、月商の達成スピードが変わります。

まずは月商30万円まで

まずは稼ぐ為に必須なマインドセットについて学んでいきます。
 
稼ぐ為にはノウハウはもちろんマインドセットを身につけることが重要です。
 
次に実践ジャンルを決めていきます。特に難しく考えずにまずは得意なジャンル、なければ好きなジャンルから始めていきます。
 
ジャンルに応じたリサーチ方法を重点的に指導していきます。
 
1ヶ月も過ぎれば商品のリサーチにも慣れてきます。慣れてきたら売り上げや在庫金額や利益率や商品構成などを確認し、商品のリサーチ基準、商品選定基準に問題がなければ「この方向性でいきましょう!」とGOサインを出します。

次に月商100万円を目指しましょう

目標に対して日々の行動は気づかないうちにぶれていく事が多くあります。毎月の結果報告で正しい方向に向かうよう軌道修正していきます。
 
とにかく正しい方向性に進んでいることに安心感を持つことは非常に重要で、それは仕入れの躊躇など停滞に繋がる事があります。
 
月商100万円の突破ではここが重要になります。方向性を正し、安心感を持って取り組んでいただけるよう進めて行くのがこの段階です。
 
受講期間中はとにかく毎月結果報告し、改善点をお伝えし実践して頂きます。毎月の結果報告を欠かさず、改善点を素直に受け入れていた受講生はほぼ100%の結果がでています。とにかくノウハウに忠実に進めていくことで月商100万円を突破して頂きます。
受講生の例)

出産したばかりでなかなか思うような時間が取れない主婦の方。実践時間にばらつきはありましたが、毎月の結果報告と打ち合わせは欠かさず進めていました。お子さんが生まれたばかりでどうしてもほとんど実践できない月もありました。実践できていなくとも毎月の結果報告を書かせないことでモチベーションを維持。電脳せどりは全くの初心者ということで、とにかく価格が安くよく売れる商品を扱い沢山打って慣れることに集中、1〜2ヶ月もするとかなり慣れていきました。慣れてきた段階で方向性を確立、しっかり利益を取っていく戦略へと転換。安定した電脳せどり+予約転売のミックスで徐々に売り上げや利益の増加、現在は自宅にいながら月収30万円以上稼ぎ続けています。

月商200~300万円レベルへと

月商100万円を突破することで電脳せどりというビジネスに対して自信を持つことができているはずです。
 
次の課題として、ジャンル拡大があります。ジャンル拡大の際も方向性を示し、方向が定まればGOサインを出します。ジャンルに対し安心感を持っていただく指導を行っています。
受講生の例)

電脳せどり初心者の会社員の方も副業ながら独立を目指して実践。電脳せどり未経験ながら特別コースを希望されただけありかなり勢いが感じられました。勢いというのはとても大切な要素で、未経験ながら初月から月収10万円を達成。この段階でジャンル拡大をご提案しました。慣れないジャンルで最初は不安のようでしたが、数点販売することで自信がつき売り上げ利益ともに上がっていきました右肩上がり。結果受講開始から8ヶ月で月収50万円達成し、現在はさらに収益を伸ばし月収は114万円まで伸びています。

月商300万円を達成するまではがむしゃらに実践するだけでも大丈夫なのですが、ここからはそれだけでは厳しくなります。
 
第1に在庫管理、売れて儲かっているはずなのにお金がない…と相談されることが多くなるのもこの段階です。
 
原因の1つとして、しっかりと不良在庫の処理ができていないことがあげられます。もう少ししたら値段が上がるかもしれないと思ってしまい、これを繰り返すことで不良在庫が膨らんでいきます。
 
これが資金繰り悪化の原因となります。不良在庫の処理をやっているという方もいるかもしれませんがしっかりシステム的に行っている方は少数です。
 
感情に左右されずにある程度システム的に処理していくことが必要となり、そうした指導をさせて頂きます。不良在庫の処理がしっかりできるシステムが出来上がることで資金繰りは楽になり、思い切った仕入れが可能になります。
受講生の例)

電脳せどりで月商300万円、月収50万円で頭打ちとなっていた個人事業主の方。在庫の適正化が図られていない状況で毎月の資金繰りに頭を悩ませておられました。まずは不良在庫をシステム的に処理していく手法を取り入れていただきました。不良在庫の処理は抵抗があったようでしたが、弊社と同様の不良在庫をシステム的に処理していく手法を取り入れていただきました。不良在庫を処理することで資金繰りも改善、仕入れも躊躇なく思い切ってできる状況へと向かいました。月商300万円以上を目指す過程では、仕入れに躊躇することなく安心した状況を作ることが大切です。規模を目指す方には在庫管理、資金繰りの改善を中心に指導いたします。このような方向性で進んだ結果開始3ヶ月後には月収100万円を達成。その後も安定して月収100万円以上稼ぎ続けています。

月商500万円、外注化や仕組み化について

月商500万円を目指す過程においては、やはり自分ひとりの力だけでは難しくなります。このレベルの方には、作業の外注化やスタッフの雇用について指導していきます。
 
作業の外注化やスタッフの雇用は規模を拡大する上で必須事項、ある程度売り上げが上がってきたけど頭打ちになってしまう方に多いのがこうした課題です。
 
作業の外注化やスタッフの雇用ができていないケースです。
受講生の例)

電脳せどりで月商250万円、利益で45万円ほどの個人事業主の方のケース。それなりに収益は上がっているけどそこから伸び悩んでいる状況でした。在庫の適正化を計るだけでなく、自分以外でもできる作業は外注化やスタッフの雇用をしていくように指導いたしました。外注2名とスタッフ1名を雇用する事になりました。ランニングコストがかかる点を心配していましたが、6ヶ月後には月商1000万円、さらに3ヶ月後には月商1200万円、利益は300万円稼ぐまで成長しました。いまではその稼ぎをキープしながら、家族で2週間旅行に行ったりなど自由な生活を送っています。

規模拡大、月商1000万円まで

月商1000万円を目指す頃には、規模拡大の為の融資が必要になってきます。
 
融資に関しては良い印象がなく躊躇してしまう方が多いので、資金繰りについての指導をさせて頂きます。
 
せどりというビジネスは物販ですので資金力が多い方が有利です。
 
他の人より有利に進めていくという事はビジネスでは大切な事です。
 
月商1000万円規模へとビジネスの拡大を希望される方にはほとんどのケースで融資申請して頂いております。
 
しかし融資についても申請すれば誰でも受けられるという訳ではありません。融資申請を通す為のポイントに「売上高」というのがあり融資の受けやすいポイントを指導させて頂きます。
 
例えば
 
(1)売り上げ100万円で利益率25%の利益25万円
 
(2)売り上げ50万円で利益率50%の利益25万円
 
の場合どちらの方が融資を受けやすいかと言うと、(1)の方が融資を受けやすいと言えます。
 
融資は売上高だけを見るわけではないのですが、審査基準の重要なポイントであることに間違いはありません。
 
最初から年商数千万円規模を目指す方で自己資金が少ない方の場合、将来を見据えて、融資の審査を通しやすくする為にビジネスを進めていくというのは大切な事です。このような点を指導させて頂くのがこの段階です。

月商1000万円を超えて

月商1000万円を超えてきたら販路拡大のご提案をいたします。
 
1000万円規模で売れている場合、単純に考えて販路を増やせばその分売り上げは上がります。
受講生の例)

ブックオフ等での実店舗仕入れを行っていた専業の方、当初は月商1000万円ほどの売り上げでした。売り上げは上げたいけど毎日のように朝から晩までブックオフ等に仕入れにいっている状態で精神的にも肉体的にも限界だったそうです。そこでブックオフ等での実店舗の仕入れ時間を縮小し、電脳せどりへのシフトを提案しました。さらに販路拡大のご提案をさせていただき、最初は半信半疑という感じでしたが、2〜3ヶ月で軌道にのり、電脳せどりを取り入れたことで2ヶ月目で月商1400万円まで売り上げが拡大しました。販路拡大戦略を実行し売り上げも急上昇、5ヶ月目で月商2000万円、10ヶ月目で月商2600万円、利益は290万円達成 現在は月商3000万円で利益はなんと500万円を超えるまでに成長しました。簡単に達成できる数字ではないとは言え、正しい手順で実践すれば到達できる結果だと言えます。

個々に合わせた指導とサポートを提供します

このようにせどりの学校ドットコムでは、個人のレベルに合わせた指導を行っていきます。目標設定などを細かく確認、修正していくことでレールを外れることなく、最短距離で目標へとたどり着けます。
 
レベルに応じた指導が可能なのも、せどりの学校な豊富な講師陣だからこそです。せどりの学校ドットコムには、元々受講生として当スクールに入学、そののち講師となった方が複数在籍しています。
 
高いレベルで成果を出し続ける人の指導はもちろん、初心者の方でも同じ目線で指導が出来るのは「講師も同じやり方を通ってきたから」だと言えます。どこでつまづくのか、何が分からないのか、を手に取るように分かる講師陣だからこそ、多くの受講生がしっかりと成果に繋げることが出来るのです。
 
初めてせどりに取り組む人はもちろん、過去に自己流で挫折した、他のスクールで結果の出なかった人でも安心して飛び込んできて下さい。
 
高いノウハウと、充実のサポート環境をご用意し、あなたのご参加をお待ちしています。
 
せどりの学校ドットコム
学長 斎藤啓太
せどりの学校ドットコムの体験授業を
ご検討中の方へ
無料相談・各種お問い合わせはこちら
無料相談・各種お問い合わせはこちら
※お問い合せフォーム入力後1営業日以内に当社スタッフがご返信致します。
せどりの学校ドットコム
〒 261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3
幕張テクノガーデンCB棟3階 MBP
TEL : 0120-060-430
tel:0120060430
Copyright せどりの学校ドットコム All Rights Reserved.